staffblogコーディネート

コーディネート

コーディネート

[RENOVATION] 今あるものを活かして、それぞれの理想を叶える家

2020/02/16(日)

 

 

住んでいた戸建ての借家をそのまま購入することになったT様。
息子様は独立、娘様も就職というご家族皆さまの生活スタイルが変化するタイミングでのリノベーションとなりました。

 

ご自宅に事務所を構える旦那様のご要望…「ゆったりとくつろげる場所をつくりたい」
日頃の家事の不便を解決したい奥様のご要望…「過ごす時間が多いキッチンは居心地の良さにこだわりたい」

それぞれの理想の暮らしを叶えるためのリノベーションがスタートしました。

 

 

[ BEFORE & AFTER]
————————————————–

 

リビング

< AFTER >

< BEFORE >

 

< AFTER >

< BEFORE >

 

< AFTER >

< BEFORE >

 

——————–

小上がり(和室)

< AFTER >

< BEFORE >

 

< AFTER >

< BEFORE >

 

——————–

ワークスペース

< AFTER >

 

リビング横の和室は場所をそのままに、扉と壁を取り払うことでリビングとの一体感が生まれました。
また、畳敷きの小上がりはテレビなどを見るのに最適な高さに設計。
そのため、ソファなどを置かなくても腰を掛けたり、寝転んだり…と旦那様のご希望でもあったおくつろぎの空間として、和室を有効活用できるようになりました。

テレビを壁付けに、和室を一つのソファのような役割にすることで家具も減り、リビングに開放感が生まれました。
元々あった収納家具の中に入れていた物は、和室下の収納へ納めることで見た目もすっきりと。
スペースにゆとりができた分、パーソナルチェアなどのリラックスアイテムを置くこともできるので、ご家族のおくつろぎをより追求することもできそうです。

テレビ側の壁は特別こだわって、グレーの石のタイルを一面貼りました。
壁の白を活かすのも良いですが、あえてアクセントを加えることでより奥行きを感じさせ、お部屋を広く見せてくれます。
石の壁がまるで美しい額縁のように、何を置いても絵になる空間です。

解放感に溢れたリビングの一方、キッチンはあえて扉を減らして壁を作りました。
旦那様のお仕事柄ご自宅にお客様を招く機会も多いT様邸。
キッチンを独立した空間にすることで、おもてなしの準備を落ち着いてしたいという奥様の願いを形にしました。

「最高の空間ができました、ありがとう。」とお手紙まで下さったT様。
間取りを大きく変えるのではなく今の暮らしをベースに、いらないものを引き算して必要なものを足し算して、暮らしに合わせて必要な部分をカスタマイズすることで、T様らしさを形にすることが出来ました。

————————————————–

 

 

[ DATA ]
————————————————–

千葉県 T様

家族構成:ご夫婦、娘様
築年数:25年
主要構造:木造

————————————————–

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
interior shop  CLASSICA 
[ インテリアショップ クラシカ ]
家具・造作家具・照明・ラグ・オーダーカーテン・インテリア雑貨 など…

flower shop  Angelica
[ フラワーショップ アンジェリカ ]
切り花、ブーケ・アレンジメントのオーダー
ウェディング・イベント・パーティーの装花など…

〒264-0024
千葉市若葉区高品町250-1
tel : 043-309-5657

mail : info@interior-classica.com
URL : https://www.interior-classica.com

営業時間
CLASSICA:10:00 – 19:00
Angelica:11:00 – 17:00

定休日 水曜

商品などに関するお問い合わせ→https://www.interior-classica.com/contact/

 

 

 


CLASSICA Official instagram

Angelica Official instagram

インスタグラムも日々更新中!

 

コーディネート一覧へ戻る