Panton Chair Classic(パントンチェア クラシック)

 

 

ヴァーナー・パントンによってデザインされた、世界初のプラスチックによる一体成形型キャンチレバーの椅子である「パントン チェア」は、名作家具デザインの傑作のひとつです。

 

 

このチェアは、ヴァーナー・パントンとヴィトラが1960年代から開発を始め、1968年に量産化に成功しました。
量産化開始以降も、パントンが掲げた大きな目標のひとつであった、プラスチック製の椅子を手ごろな価格で販売することを実現するため、両者はよりよい素材や製造方法を試行錯誤し続けてきました。
その結果として1999年に発表したのが現在のポリプロピレン製のモデルです。

 

 

パントンチェアは、わずかにしなる素材と、ユニークなキャンチレバー型のデザインにより、非常に快適な座り心地です。
また、屋内だけでなく屋外でも使用可能で、1脚でも、複数脚同時に使用しても空間を美しく彩ります。
パントンチェアは国際的なデザイン賞を多数受賞し、世界中の著名な美術館のコレクションにも所蔵されるなど、20世紀デザインのアイコンともいえる一脚です。

 

 

 

 

 

 

 

 

特徴【カラー】
11 white
12 black
15 red

【素材】
本体:強化プラスチック
表面:グロスラッカー仕上
グライド:フェルトグライドを付属


注意:紫外線による退色を遅らせる特殊加工をしていますが、長時間日光に晒すと、時間とともに変色する可能性があります。日光に長時間晒さないようにして下さい

商品情報一覧へ戻る

商品に関するお問い合わせ・ご購入