eventイベント

イベント

イベント

[7/20-28] FOLK & CRAFT 小さなギャッベ展 -ミニギャッベ&ヴィンテージラグ-

2024/07/06(土)

 

 

 

FOLK & CRAFT
小さなギャッベ展
-ミニギャッベ&ヴィンテージラグ-
2024.7.20 (sat) – 28 (sun)

 

 

 

イランの遊牧民の暮らしから生まれた”ギャッベ”。

CLASSICAではその中でも特に手触りや文様の質が高い”アートギャッベ”を取り扱っています。

アートギャッベは全て1点ものです!

 

寒暖差の厳しいザクロス山脈で育った羊の羊毛は油分が豊富で、しっとりとなめらかな手触りが特徴です。
それらを藍やウコン、クルミの殻などの自然素材で染め上げ、全て手織で制作しています。

 

上質な素材と丁寧な手織技術により、アートギャッベは100年以上もお使いいただけるとも言われています。

 

 

 

今回の小さなギャッベ展では、座布団サイズの小さなサイズのギャッベを中心にご用意致します。
ごろんと寝転がれる大きなギャッベも魅力ですが、文様の雰囲気や質感など暮らしに馴染むかお悩みの方も多いかと思います。
まずは少し小さめのサイズからお試しいただくと、よりギャッベのある暮らしをイメージしやすくなるかと思います。

 

 

ミニギャッベは特に小さいからこそ、ぎゅっとした絵のような可愛らしさもあります。
目で見ても、触ってもお楽しみいただけるギャッベをぜひ皆さまのインテリアにもいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

【ヴィンテージラグとは…】

“時を経て出会う、心ときめく自分だけの一枚”

 

1990年代のものを中心に、さまざまな国の民族によって織り上げられた個性豊かな絨毯を集めました。伝統的なモチーフが散りばめられたヴィンテージラグには、新しいものにはない長い時を経た奥深い魅力が感じられます。

落ち着いた色合いやほつれさえも美しく感じる、ずっと使い続けられてきた一枚を私たちの暮らしに迎え入れる。大切に受け継がれてきたような感覚は、より一層その絨毯への愛着を感じさせてくれることでしょう。

 

現代的な絨毯と比べ、織り方もより素朴で、柄の表現も自由度が高いヴィンテージラグ。数十年の時を経て良い姿で受け継がれてきた一枚との出会いを想像してみると、奇跡のようにも感じます。
個性豊かだからこそ、自分の感覚とマッチしたり、思いがけず心ときめく一枚と出会った時の感覚はなんとも言えない喜びがあります。多色使いの絨毯も多く、お部屋に敷いた時を思い浮かべて選ぶのも楽しいひとときです。
そしてヴィンテージラグは一般的にリビングに敷くサイズに比べてコンパクトな大きさのものも多いのも特徴です。
鮮やかすぎないくすんだトーンなので、特徴的な模様ながらも日本の住まいに馴染みやすいのも魅力です。

 

 

皆さまのお越しを心よりお待ちしております*

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
interior shop  CLASSICA 
[ インテリアショップ クラシカ ]
家具・造作家具・照明・ラグ・オーダーカーテン・インテリア雑貨

〒264-0024
千葉市若葉区高品町250-1

定休日 水曜

お問い合わせ:https://www.interior-classica.com/contact/

 

CLASSICA Official instagram

 

イベント一覧へ戻る

リノベーションに関するお問い合わせ

リノベーションに関するお問い合わせ