staffblogコーディネート

コーディネート

コーディネート

一枚板を中心に、上質な素材でつくるリビングダイニング

2020/11/19(木)

 

皆さまこんにちは。
千葉のインテリアショップCLASSICAのイデタです。

本日は家具コーディネートをさせて頂いたC様邸のご紹介です。

 

 

 

 

ソファの買い替えをご検討されていたC様。をお話しさせて頂きました。

程よい低さと奥行きの広い座面でリラックスできるとご好評のこちらのソファ。
一目で気に入って頂きました*

 

サイドに肘置きはありませんが、フェザーの背クッションにゆったりと身を預けると必要ないくらいの心地です。

 

DANISH(デニッシュ ソファ)

肘置きが無いことで座る面積が増え、見た目もスッキリとした印象です。
クッションも色々と追加頂きましたので、サイドアイテムでより自分好みな座り心地に調節できます。

 

サイドには収納も兼ねた置き型の肘置き(2020年現在廃盤)と、ソファに挟み込むようにして組み合わせられるサイドテーブルも一緒にコーディネートしました。

 

PEG ペグサイドテーブル

 

ソファでくつろぐ時、こんなところにテーブルがあったらいいな…!と思うところにちょうどフィットするので、サイドテーブルはぜひおすすめしたいアイテムです。

ラグには手織り絨毯のギャッベをお選び頂きました。

ソファを先にお決め頂いていたので、一緒にイメージに共有しながらコーディネート致しました。
ラグがあると無いとではきっとお部屋の印象もがらりと変わると思います。
ソファにも、そしてお部屋の雰囲気ともぴったりの、とっても素敵なギャッベでした。

 

 

 

 

最後は一枚板。

この丸型の一枚はカリンの木です。

もとは長方形のものでしたが、個性的で少し使いづらい形をしていたので、思い切って丸型に加工しました。

カーブのカットラインや、自然な木の動き・表現が、丸太の輪とは違う風合いになっていてとても味わい深い仕上がりに…

 

すっきりとした鉄の脚にすることで、より天板の迫力が引き立ちます。

【オンライン】一枚板ギャラリー 開設

 

合わせたチェアは、無垢材のフレームに革をピンと張った、めずらしいデザイン。

sail(セイル)

 

ウレタンクッションでもない、木製でもない軽やかな座り心地で、長く座っていても疲れにくいチェアです。
パーツをジョイントする金具は真鍮。
きらりとしたアクセントになっています。

一脚だけ置いていても絵になる椅子。

コンパクトなサイズ感なのに、とても座り心地がよく、感動します。

 

 

 

お家のインテリアをじっくりと考えながら、ひとつひとつ丁寧にお選び頂いているC様。
体感実感してご納得のゆくアイテムに出会っていただいております。
C様、この度はありがとうございました!

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
interior shop  CLASSICA 
[ インテリアショップ クラシカ ]
家具・造作家具・照明・ラグ・オーダーカーテン・インテリア雑貨 など…

flower shop  Angelica
[ フラワーショップ アンジェリカ ]
切り花、ブーケ・アレンジメントのオーダー
ウェディング・イベント・パーティーの装花など…

〒264-0024
千葉市若葉区高品町250-1
tel : 043-309-5657

mail : info@interior-classica.com
URL : https://www.interior-classica.com

営業時間
CLASSICA:10:00 – 19:00
Angelica:11:00 – 17:00

定休日 水曜

商品などに関するお問い合わせ→https://www.interior-classica.com/contact/

 

 


CLASSICA Official instagram

Angelica Official instagram

インスタグラムも日々更新中!

 

コーディネート一覧へ戻る

リノベーションに関するお問い合わせ

リノベーションに関するお問い合わせ