informationお知らせ

お知らせ

お知らせ

【開催中!】第5回 無垢材テーブル板70枚展 「一枚板のある暮らし」

2019/12/02(月)

 

 

第5回 無垢材テーブル板70枚展
一枚板のある暮らし
-上質で心地よい“一枚板”と過ごす時間-
2019.11.23 (sat) – 12.8(sun)

 

————————————————-

皆さまこんにちは!
千葉のインテリアショップCLASSICAです。

ただ今開催中の一枚板展ですが、おかげさまでご好評いただきまして、連日たくさんのお客様にお越しいただいております!

[11/23-12/8] 第5回 無垢材テーブル板70枚展「一枚板のある暮らし」 – Enjoy Living 上質で心地よい“一枚板”と過ごす時間 –

 

さて、本日は展示中の板のご紹介を致します*
70枚近くある板の中から特におすすめしたいものを厳選いたしました!

 

————————————————-

まずは真鍮を使用した一枚板。

 

飛騨高山で職人の手作業により仕上げられた板は、唯一無二の存在感です。
真鍮部分も木と同じで徐々に経年変化が起こるので、長く使うほどに色味を変え、時間の移ろいをお楽しみいただけます。

一味違った一枚板をお探しの方におすすめです*

 

————————————————-

お次は今回注目度NO.1のカリンの丸テーブル。

 

もともとは長方形の板だったこちら。
そんな一枚板を丸くカットしたら…個性的な木目がより一層際立つ丸テーブルになりました!

側面の「コブ」と呼ばれるワイルドな表情は残しつつ、板全体に広がる迫力のある木目の流れも損なうことなくトリミングされています。

荒々しい木そのものの質感と、綺麗にカットされた断面のコントラストが堪りません!

 

————————————————-

変形型のダイニングをお探しの方に!クスの個性派一枚板。

こちらは二股に分かれているクスの一枚。
防虫材としても使われるクスは、板からほわっとさわやかな香りが漂います。

二股に別れた部分は、どんな風に使おうか…
テーブルの配置を考えるのが楽しくなりそうな一枚板です。

 

————————————————-

今回、圧倒的な存在感を放っているのは屋久杉の一枚板!

なんと!
樹齢1000年以上の一枚。

その昔…ヘリコプターなどの輸送手段が無かった頃は、倒れてしまった木は移動することも運ぶこともできず、そのまま土の中へ埋もれていってしまうことがほとんどでした。

今は伐採することのできない屋久杉…
まるで宝探しのように、こうした土埋木を掘り起こしたり、自然災害などで倒れた時にしか手に入らない、とても貴重な木材です。

 

細かく密集した木目は、厳しい自然を生き延びてきた様子が伺えます。

中央部分に見られる3本の有機的な線は、龍のようにも見えます。

————————————————-

今回ご紹介していない一枚板もまだまだ多数ございます。
ぜひ、皆さまお誘い合わせの上、お越しくださいませ。

————————————————-

 

事前にご予約の上ご来場頂くとご案内がスムーズです*

【ご予約方法】

(1)電話 043-309-5657

(2)お問い合わせフォーム https://www.interior-classica.com/reserve/

————————————————-

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
interior shop  CLASSICA 
[ インテリアショップ クラシカ ]
家具・造作家具・照明・ラグ・オーダーカーテン・インテリア雑貨 など…

flower shop  Angelica
[ フラワーショップ アンジェリカ ]
切り花、ブーケ・アレンジメントのオーダー
ウェディング・イベント・パーティーの装花など…

〒264-0024
千葉市若葉区高品町250-1
tel : 043-309-5657

mail : info@interior-classica.com
URL : https://www.interior-classica.com

営業時間
CLASSICA:10:00 – 19:00
Angelica:11:00 – 17:00

定休日 水曜

商品などに関するお問い合わせ→https://www.interior-classica.com/contact/

 

 

 


CLASSICA Official instagram

Angelica Official instagram

インスタグラムも日々更新中!

 

お知らせ一覧へ戻る