informationお知らせ

お知らせ

お知らせ

【artek】Secrets of Finland / シークレッツ オブ フィンランド -FIN/JPN フレンドシップコレクション #5-

2019/08/02(金)

 

シークレッツ オブ フィンランド
カンパニー 2019

フィンランドと日本が外交関係を結んだ1919年、フィンランドの代表は日本にどんな贈り物をしたのでしょうか。
フィンランド人と韓国人によるデザインユニット、カンパニー(COMPANY)が、この問いかけをヒントに、フィンランドの季節を祝う行事をもとにデザインした、「シークレッツ オブ フィンランド」。

フィンランドに昔から住んでいる精霊や別の世界の人のようにも見え、オブジェとしての面白さと機能性を兼ね備えた素朴で不思議な親しみのある6つのセラミック製小物のシリーズです。

この製品はカンパニーとアルテックの親密な共同開発の過程を経て、アルテックが提携するポルトガルのセラミック工場でひとつひとつ手作りされています。

 

「カンパニー」
カンパニー(COMPANY)は、ヨハン・オリンとアーム・ソンによって2000年に結成されたフィンランドと韓国のデザインユニットです。
ヘルシンキに拠点を置くアームとヨハンは、フィンランド語で「秘密の店」を意味する「サラカウッパ(Salakauppa)」というショップを運営しながら、アーティスト、デザイナー、職人として幅広く活動しています。

また、遠く離れた世界各地を2人で旅し、地域に古くから伝わるプロダクトを生産する工場や職人を訪ね、自らの新たな製品を生み出すという「シークレット」プロジェクトを行っています。
カンパニーの作品は、フィンランドのデザイン美術館、エスポー近代美術館、ヘルシンキ市立美術館、アイスランドのデザイン美術館の常設コレクションとして所蔵され、ニューヨークのアートギャラリーStorefront Art and Architectureで古典を開催しました。

 

————————————————–

「シリーズ紹介」

 

【ヴァイヴァイスッコ 貯金箱 28609401】
・サイズ:W100 D100 H165
・価格:¥8,900 +tax

セラミック製の「ヴァイヴァイスッコ 貯金箱」は、病める人や貧しい人々のためにお金を集める木像を教会の外に置くという、古いフィンランドの伝統的な慣習からインスピレーションを受けてデザインされました。
カンパニーは、この木像が、フィンランドの「Kaamos(カーモス)」、極夜の季節を象徴するものと考えました。
昼間も太陽が昇らないその時期は、非常に寒く、病める人や貧しい人々にとっては最も厳しい季節でもあります。

 

【イースターウィッチ ベース 28609402】
・サイズ:W135 D105 H180
・価格:¥8,900 +tax
【イースタードッグ ベース 28609403】
・サイズ:W95 D100 H70
・価格:¥5,900 +tax

セラミック製の花瓶「イースターウィッチ ベース」「イースタードッグ ベース」は、フィンランドの季節の行事、イースターからインスプレーションを受けて製作された魔女を象ったイースターウィッチと魔女のお供となる犬を象ったイースタードッグの2種類です。
フィンランドに春が訪れる4月、フィンランドの子供たちが魔女のように着飾り、色とりどりの羽をつけた枝を手にして、冬の終わりを祝福します。
小さな魔女たちは、町の家々を訪ねて歩き、それぞれの家に祝福を振りまきながらも、お礼におやつをもらえることを期待しています。
町の人々は良い1年を迎えられることを祈り、子供たちは”Virvon,varvon,tuoreeks terveeks,tulevaks; vista sulle,palkka mulle”「新年が良い年になれ。この枝をあげる代わりにおやつをちょうだい。」と唱えます。

 

【ルチア キャンドルホルダー 28609406】
・サイズ:W180 D80 H195
・価格:¥11,900 +tax
【ルチウス キャンドルホルダー 28609405】
・サイズ:W75 D125 H75
・価格:¥5,900 +tax

最も昼が短く、夜が長い冬至、フィンランドでは、少女が聖ルチアに扮してロウソクの冠を被って待ちを歩く、「聖ルチア祭」という慣習があります。
小さなロウソクの光であっても暗闇を追い払うことができる希望を胸に、光の勝利と愛を讃える儀式でもあります。
カンパニーは、聖ルチア祭から「ルチア キャンドル」と、小さな「ルチウス キャンドルホルダー」をデザインしました。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
interior shop  CLASSICA 
[ インテリアショップ クラシカ ]

flower shop  Angelica
[ フラワーショップ アンジェリカ ]

〒264-0024
千葉市若葉区高品町250-1
tel : 043-309-5657

mail : info@interior-classica.com
URL : https://www.interior-classica.com

営業時間
CLASSICA:10:00 – 19:00
Angelica:11:00 – 17:00

定休日 水曜

商品などに関するお問い合わせ→https://www.interior-classica.com/contact/

取り扱い商品:家具・造作家具・照明・ラグ・オーダーカーテン・インテリア雑貨 など…

 

 

 


CLASSICA Official instagram
インスタグラムも日々更新中!

 

 

お知らせ一覧へ戻る