staffblogコーディネート

コーディネート

コーディネート

座る安らぎ、人気のチェアのヒミツ

2019/03/09(土)


皆さまこんにちは*
インテリアショップCLASSICAのイコマです。

 

遂に花粉の最盛期となってしまいましたね…
元気にお外で動き回る時期ではあるのですが、お外に出たくても中々花粉が厳しいという方も多いのではないでしょうか??

そんな時は、お家の中で自然素材の温もりを感じてみてはいかがでしょうか。

 

————————————————————————-

 

CLASSICAでは3/16(土)から「第8回 暮らしのアートギャッベ展」を開催いたします!

[3/16-24] 第8回 暮らしのアートギャッベ展

イランの遊牧民であるカシュガイ族が育てた羊から毛糸を作り、織り子さんの女性が一枚一枚丁寧に織り上げてできるじゅうたん。

最近ではユネスコ世界無形文化遺産にも登録されるなど、非常に注目されているラグです。

高密度に織られた羊毛の触り心地はとってもフカフカ、そして夏はサラサラ…
素足で踏みしめたときの感触はもう…特別です*
是非、期間中に体感してみてくださいね。

 

————————————————————————-

 

さて、本日ご紹介させて頂きますのは…

ご新築のタイミングで新しいダイニングチェアをお選びいただいた、T様邸のご紹介です。

とにかく座り心地の良いチェア、そしてオーク材の建具や、白い壁との相性が良いデザインで…とお探しでした。

そんなT様にぴったりのチェアはこちらでした!!

 

オーク無垢材とウォールナット無垢材のコントラストがなんとも贅沢。

明るい色の家具にも、暗い色の家具にもどちらにも相性の良い、良いとこ取りなデザインです。

CIVIL chair(シビル チェア)

「板座のチェアって固くないの?」「座っていると疲れそう」
…なんていうお声もよくいただきますが、そんな方にこそぜひ試して頂きたいチェアです。

座って頂くお客様ほぼ全員、「なにこれっ!」とびっくりされるほどお尻がフィットします。

秘密はお尻の形に削られたこの座面!
ほんの一工夫で座り心地が圧倒的に変わるんです。

背の格子に使われているオーク材は粘り気のある木で、背あたりがとてもやさしいんです。
背もたれの角度も計算し尽くされていて、見た目からは想像できない包み込まれるような座り心地を実現しています。

 

もっとふかふか感が欲しい…!という方は
ミニギャッベを敷いてみてもステキです*

 

もちろん、専用のチェアクッションのご用意もございます。
ご家族様それそれの座り心地の好みが違う…というお家は、見た目の統一感はそのままに、こういったアイテムを使って座り心地を調節してみると良いかもしれません。

 

 

 

白めの床でも…

濃い目の床でも…

 

また、こちらの商品はデザインはそのままに、ラウンジチェアのご用意もございます。

こちらも座り心地、寝心地共に最高で、日向ぼっこをしながらウトウトしたくなるチェアです。

 

 

ではでは、花粉症には辛い日々がしばらく続きそうですが…(笑)
ぜひ、お家でも自然を満喫できるアイテムを探しにいらしてください*

皆さまのご来店を心よりお待ちしております!

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
interior shop
CLASSICA
&
flower shop
Angelica

〒264-0024
千葉市若葉区高品町250-1
tel : 043-309-5657
mail : info@interior-classica.com
URL : https://www.interior-classica.com

営業時間
CLASSICA:10:00 – 19:00
Angelica:11:00 – 17:00

定休日 水曜

商品などに関するお問い合わせ→https://www.interior-classica.com/contact/

 

 


CLASSICA Official instagram
インスタグラムも日々更新中!

コーディネート一覧へ戻る