staffblogコーディネート

コーディネート

コーディネート

アートギャッベと楽しむ「床座ぐらし」

2019/02/23(土)

 

 

皆さまこんにちは*
インテリアショップCLASSICAのオノです。

 

ぽかぽかと暖かい日が増えてきましたね。早くも花粉症が始まった方も多いのではないでしょうか…
暖かくなってくるとお部屋にも少し彩りを加えたくなるものです*
鮮やかな春のお花を飾ったり、クッションやカーテンをカラーチェンジしたり…

————————————————–

CLASSICAでは3/3(日)まで「暮らしのカーテンフェア」を開催しております。

国産デニムやイギリスのファブリックなどから、日本のお家にも取り入れやすい色柄をセレクトしました!
是非この機会にご覧くださいませ♪

 

————————————————–

 

さて、本日のご納品紹介は…

ご新築のタイミングでご来店頂いたA様。
店内をご覧頂いていた中で、「アートギャッベ」にご興味を持っていただきました。

“ギャッベ”とは、イランの遊牧民族によって織り続けられている手織り絨毯のこと。

ギャッベと言っても産地や色柄などざまざまですが、当店ではその中でも取り分け、クオリティと芸術性の高い”アートギャッベ”を取り扱っております。
織り子さんはじゅうたんの本場”イラン”の遊牧民カシュガイ族の女性です。

イラン南部の遊牧民は羊などの動物とともに暮らしています。
羊の毛を刈り、紡いで糸にして、自生する草木で染める…
そして出来上がった糸を使い、数カ月かけて全て手作業でじゅうたんを織りあげていきます。

寒暖差の厳しい高山地帯で育った羊の羊毛は、温湿度調整の機能性が高く、そして寒さに耐えるため油分(ラノリン)を多く含んでおり、驚くほど柔らかな肌触りで思わず、ずっと触れていたくなる特別な質感です。

そんなギャッベの心地を存分に味わえるのはやはり「床座スタイル」ではないでしょうか。
人は心臓が床に近いほど安心するという話もあるので、最高のリラックススタイルです。

「あえてソファも置かずに、ギャッベの上でくつろぐ生活もいいかもなぁ」とA様。
後のアートギャッベ展にご来場頂き、とっておきの一枚を見つけて頂きました!

濃淡の綺麗なブルーをベースに、上品にモチーフが散りばめられた一枚。
200×250㎝の広々としたサイズで大人も余裕で寝転べます。

ソファを置かずとも、空間の主役としてしっかりと映えています。

そして床座生活をより快適にしてくれるのは、CLASSICAで大大人気のビーズクッション!

クッションソファ

ギャッベは使い始めは”遊び毛”と言って刈り取った際の余分な毛が残っている状態です。
それらは半年〜1年ほど経つと徐々におさまり、そして今度は使うほど羊毛の束感がほぐれ、滑らかな触り心地へと変化していきます。
100年もあるくらい、とても丈夫で長持ちするラグ「ギャッベ」。

ラグは使い捨て…というご家庭も多いのではないでしょうか。
ぜひ育てるじゅうたん「ギャッベ」を体感してみてください*

————————————————–

A様
この度はCLASSICAにてギャッベをお選びいただきありがとうございました*
新生活と共に、ぜひギャッベの風合いの変化もお楽しみくださいませ。

————————————————–

 

CLASSICAでは3/16(土)~24(日)まで「第8回 暮らしのアートギャッベ展」を開催致します!

 

 

期間中は座布団・玄関サイズの可愛いギャッベから、A様邸のような大きなサイズまで…
200枚を超えるのギャッベが入荷致します!

ぜひこの機会にご覧くださいませ。
ご来店をお待ちしております*

ギャッベで暮らしに彩りを

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
interior shop
CLASSICA
&
flower shop
Angelica

〒264-0024
千葉市若葉区高品町250-1
tel : 043-309-5657
mail : info@interior-classica.com
URL : https://www.interior-classica.com

営業時間
CLASSICA:10:00 – 19:00
Angelica:11:00 – 17:00

定休日 水曜

商品などに関するお問い合わせ→https://www.interior-classica.com/contact/

 

 


CLASSICA Official instagram
インスタグラムも日々更新中!

コーディネート一覧へ戻る