staffblog納品ブログ

納品ブログ

納品ブログ

ベースカラーに「私らしさ」をプラスして…

2018/09/29(土)

 

 

皆さまこんにちは。
CLASSICAのオノです!

 

先日まで開催しておりました“暮らしのアートギャッベ展”ではたくさんの方にご来店頂きまして誠にありがとうございました*

お祭りのような賑やかな10日間がすでに遠い昔のようです。笑
次回はまた半年後です♪

ここのところ急に肌寒くなってきたので、ウールのギャッベの上でぬくぬく過ごす時間が愛おしいです。
我が家の猫もギャッベの上がすっかり定位置です*

 

————————————————————

さて、本日ご紹介するのはご自宅の新築に合わせて、インテリアのご相談を頂いたY様邸。

木の素材感が心地よく、
そして開放感のある勾配天井のリビングダイニングが広がるお家です。

 

広々とした空間には天井の高さがより際立つ、背の低い片肘ソファをお選び頂きました。

 

シンプルに肩肘ソファ1台でも…
2台を組み合わせて広々L字でもお使いいただけます。

 

ダイニングテーブルにはちょっと変わったかたちのこちらのテーブルを。

 

変形のダイニングテーブルは直線と曲線、それぞれの良さを併せ持った優れもの。

 

直線部分をカウンターに付けても良いですし、四方を囲むように座れば最大で7人でのご使用も可能です。

テーブルを丸く囲むように座ることで、みんなの目線が自然と真ん中の方に集まり、家族だんらんのひと時にぴったりです!

ベンチも変形部分に合わせたを曲線のものを…

チェアはオーク材を引き立てるグレー、ベージュの張地でソファの色と合わせました。

 

これから増えていく、植物のグリーンやラグを引き立てるためにそれ以外の部分は極力色味を抑えました。

家具の納品後にはCLASSICAで「植物」や「ギャッベ」をお求め頂き、さらにステキな空間になりましたね♪

 

————————————————————

 

木目の美しいオーク材。
そしてそれを引き立てる、グレーやベージュで空間を整え、
後にアクセントカラーをプラスしていくのも、これからの暮らしがより一層楽しみになる素敵なインテリアコーディネートですね*

 

 

————————————————————

 

*Y様、ご納品後もイベントやフェアなどにお越し頂き、ありがとうございます!
無垢材やギャッベの経年変化を、ライフスタイルと共に楽しんでいただけましたら幸いです*

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
interior shop
CLASSICA

〒264-0024
千葉市若葉区高品町250-1
tel : 043-309-5657
mail : info@interior-classica.com
URL : https://www.interior-classica.com

営業時間 10:00 – 19:00
定休日 水曜

商品などに関するお問い合わせ→https://www.interior-classica.com/contact/

 

 

 

 


CLASSICA Official instagram
インスタグラムも日々更新中!

納品ブログ一覧へ戻る

  • Facebook
  • tomio
  • houzz
  • twitter
  • pinterest
  • kidsroom
  • CLASSICA
    CLASSICA

    千葉県千葉市若葉区高品町250-1
    TEL: 043-309-5657
    [ 営業時間 ] ※定休日:水曜日
    10:00〜19:00

  • Cote cafe
    cotecafe

    千葉県千葉市若葉区高品町250-1
    TEL: 043-309-5686
    [ 営業時間 ] ※定休日:水曜日
    11:00〜19:00 (LO:18:00)
    http://cotecafe.jp/