CLASSICA

暮らしの一枚板ダイニングテーブル展

暮らしのギャッペ展

リノベーション

リノベーション資料請求

CLASSICAインドアビュー

ADDRESS

千葉市花見川区犢橋町1622-4
CLASSICA 043-215-8577
cote cafe 043-215-8571
※定休日:水曜日

NEWS

2017/02/25(Sat)

第4回 暮らしのアートギャッベ展 2017.3.18(土)~26日(日)

暮らしのアートギャッベ展

-世界でたった一枚に出会う-

 2017年3月18日(土)~26日(日)

            at CLASSICA

2017ギャッベ_HP用.jpg


一番居心地のいい場所は"私らしい豊かな暮らし"を感じる家。

アートギャッベの魅力は、手織ならではの温かさ、
草木染めの優しい色合い、心の奥底に響く美しさ・・・。
家族を寛ぐ大切な時間を一枚一枚願いを込めてきめ細かく織られたギャッベと過ごす、
そんな世界に一枚だけのお気に入りのギャッベに包まれる
"私らしい豊かな暮らし"をはじめませんか?


※会期中、「暮らしのフォトコンテスト」開催!!
ギャッベのある暮らしのフォトコンテストを開催いたします。
会期中に展示いたします。
ぜひ投票してみてください!
僕のお気に入り.jpg
********************************************************************
◆アートギャッベって?
南ペルシャの遊牧民族・カシュガイ族によって織り続けられている手織絨毯の事。
高地で遊牧民と生活を共にしている上質な羊の純毛を刈り取り、手で紡ぎ、大地の恵みを草木で染め上げており、
一点一点丹精込めて織られている為、何十年と使い込むほどに表情を変え、味わい深く成長していきます。

一度見れば誰もが心を奪われる、草木染めの色・艶・デザイン・驚くほど柔らかな肌触り・気持ちよさ、
そして世界に一点しかないというオンリーワンの価値、それが『アートギャッベ』です**

********************************************************************

◆わたしたちの考えるアートギャッベでできるこんな暮らし
      -自然の恩恵を受けて暮らす-

やわらかなストーブの火を見ながらギャッベの上でごろんと
家族や友人とくつろぐ・・・。
薪をくべ、管理に手間もかかるストーブ。
たしたちに必要なのは、そんな日常の便利さから少し離れる暮らしなのかもしれません。
チロチロと火が灯るまでゆっくりとコーヒーを味わう。
レコードをかけ、ストーブ上のダッチオーブンには夕飯の煮込み料理を仕込み、ゆったりと気長に語らう。
お気に入りのギャッベにリネンカーテン。好きな器。。

お気に入りを見つけて、使い込んで自分だけのものにしていく・・・
そんな自然体な暮らしには天然素材のアイテムが欠かせません。


ご来店お待ちしております☆