CLASSICA

シンプルモダン

暮らしの一枚板ダイニングテーブル展

暮らしのギャッペ展

リノベーション

リノベーション資料請求

CLASSICAインドアビュー

暮らしの一枚板ダイニングテーブル展

暮らしのギャッペ展

リノベーション

リノベーション資料請求

CLASSICAインドアビュー

ADDRESS

千葉市花見川区犢橋町1622-4
CLASSICA 043-215-8577
cote cafe 043-215-8571
※定休日:水曜日

works

2016/07/21(Thu)

納品ブログ~低めインテリア~

こんにちわ
CLASSICAイマダです。


ここ最近、本当にありがたいことに
配送させていただく機会がより増えまして
たくさんのお家にお伺いさせていただくこと増えました。

素敵なお家とご家族の方々ばかりのため
勝手に日々癒されております(笑)
ありがとうございます。


その中の一部ですが、2つほどご紹介させていただければと思います。


まず僕がよくご紹介させていただいている
安定的な人気を誇るローソファです。


IMG_1402.jpg

店頭に置かせていただいているブラウンが人気なのですが、
今回は白と黒のミックスのファブリックです。
ウォールナットとの相性も当然いいのですが、どのシーンでも合わせやすい
落ち着いたカラーのモノトーンです。
たくさんのカラーがある中でも個人的にもおすすめなお色です。


また今回は、お掃除ロボットのルンバを通したとのことで
高さを5cmUPしたものとなっております。

IMG_1405.jpg


元々のサイズ感だと底下の材が走っている部分があるため、通すことが難しいのですが
5cm上げることでギリギリ通すことができる高さになりました。

これでお掃除も楽々です!

お子さんたちも気に入ってくれたようで本当によかった!
最後はナイスなポージングでお別れしてくれました(笑)


IMG_1412.jpg


M様ありがとうございました。





続きまして、独特な低さのダイニングテーブルです。

IMG_1473-thumb-640x853-3052.jpg


平均的なダイニングの高さは700~720が多いのですが、このテーブルは
630という珍しい高さ!お見かけする機会は多くはないと思われます。

なぜこの高さというと、ダイニングテーブルとリビングテーブルを併用して使うことができるからなんです。


DSC_0444.JPG

このような感じで食事する場と寛ぐ場を合わせることができる。

そのため、分ける必要がないためスペースをコンパクトに使用できます。
ダイニングとリビング使いたいけどスペース的にちょっと・・・などお悩みな方におすすめなアイテムです。


またチェアにも特徴があり、こちらは肘をテーブルにひっかけることができる仕様となっています。

IMG_1474-thumb-640x853-3057.jpg IMG_1477-thumb-640x480-3059.jpg

理由としては単純です。

お掃除が楽になる!ということです。
あまりこういう肘のチェアはないうえに、デザイン的にも楽しめますし機能があると嬉しいですよね。

カフェのチェアとしても使用しているため気になる方はいつでもお座り頂けます。


ダイニングは現在、現品セール中でだいぶお得なプライスになっています!
この機会に是非、いかがでしょうか?


お待ちしております!!


A様お写真ありがとうございました。