renovationリノベーション

リノベーション

リノベーション

-リノベーション- 二世帯で代々住み続けたいおうち

2016/05/20(金)

施工面積:1階 115.50㎡ 2階 83.62㎡
               計 199.12㎡(60.2坪)
構造:木造在来工法
竣工:2015年6月
代々住み続けている日本家屋のおうち。
息子さんご夫婦との同居をきっかけに、自分たちはそのままで、息子さんご夫婦の増築なども検討していたなか、この立派な本家が衰退していくより、生かしていきたい。今の生活スタイルに合わせ、リノベーションできないか。ということでご相談いただきました。
昔からの日本家屋は畳の部屋がいくつか続く大きなお部屋がたくさん。まるで迷路のような廊下があります。
ただ、その迷路の中にも光が十分でなくて真っ暗な場所や、奥様がいちばん変えたい!!と思っていらしたいかにもといった「和風」をなくしたい。
というご要望を叶えるべく、今回は建物をスケルトン(骨組みだけの状態ですね)にして、二世帯仕様に玄関を分け、動線や手を今のご夫婦、そして、息子さんご夫婦のそれぞれのお声とご希望をお伺いしそれぞれのお部屋の間取りをほとんど変えていきます。
二世帯ならではのそれぞれの雰囲気もまた、魅力的に仕上がりました。
まずは1階、親御さん世帯
DSC_0521.jpg
奥様のご要望は、雑貨の似合う可愛いおうちにしたい!です。
人気のレンガ調や、ほっこりとした建具でかわいらしく仕上がります。
今までトイレやお風呂が広さがとても大きい割に、昔ながらの仕様で無駄に多い扉や動線もすっきりとまとめました。
DSC_0574.jpg
リビングになっていたお部屋はお日さまの入る時間が少なく冬の底冷えが厳しかったので、日当たりのよい場所へ移動。
畳部屋の物がたまっていた場所が大きなリビングダイニングになりました。
光の入りにくい廊下部分もしっかり照明の光を入れ、動線の流れをつけることで開放的な通りに・・
とてもさわやかに風が回り、古い家屋ですが、もともとのしっかりした在来工法の建物はスケルトンにしてもそのすごさは実感です。
DSC_0543.jpg DSC_0571.jpg
そんな素敵な家屋の1階、中心となっている和室にお仏壇があります。唯一そのままにし、そして、ここだけは和室として残していきました。
奥様のご要望では畳はいらない。古臭くなるから・・ということでしたが、欄間や建具、畳の種類をあまりこってりとした和風にしないだけですっきりとまとまりました。
DSC_0515.jpg
とても元気な奥様。そんな奥様の思い描いてきたかわいいtをカタチにしていくお手伝いができてとても楽しかったです!
今まではお家から出てお茶しに行かれていたそうなのですが、ではお友達を迎え入れてお茶会をするのがとても楽しいそう。
ちょこっとした用事で伺う時も、お茶に誘って頂くとき、とてもうれしく楽しいです!ありがとうございました!
続いて2階息子様ご夫婦世帯
DSC_0593.jpg
お母様である1階の奥様からの案内のもと打合せにいらした息子さんご夫婦。
息子さんの奥様もまた、おうちづくりに対してこんな感じにしたいなぁ~という想いがあり、
2階の生活空間を世帯用にするための間取りづくりからはじまりました。
階段を上る先に見えるリビングダイニングをオープンにし、空間を広くみせていきます。
IMG_4902.jpg DSC_0630.jpg
1階のナチュラル感のあるイメージから変わり、2階はシャビーなテイストが入りました。
出来る限りベースは白と、木。
リビングとトイレには、イギリスの塗料缶FALLOW&BALLで色味を入れます。
シンプルなベースですが、ちょっとした異素材使いでアクセントができてきました。
DSC_0591.jpg IMG_0306.jpg
2階ではところどころに造作部分を設置。
リビングにPC作業など出来るデスクやキッチンにはレンジ台+αな作業台。
洗面は木脚の上にモルタルのコンクリート台。
パリのアパルトマンのような~なんてお洒落な言葉を使いたくなるようなデザイン。
IMG_0303.jpg IMG_0308.jpg
IMG_4885.jpg 
お子様部屋とご夫婦の寝室も部屋割りされ、十分な空間ができました。
いつもにこやかにお会いしている息子様ご夫婦とお子様。
見知らぬところから急に打合せが始まりましたがとても楽しくお打合せが進んでいきました。
雑貨好きの奥様にこれから子育て、お仕事の中でもちょっとした楽しみになるようにこれからも色々な雑貨探しとディスプレイを楽しんでくださいね!
代々受け継がれていってほしいとっても素敵なおうち。
その骨組は立派でした。
大がかりなリノベーションとなりましたが、最後に引越しも終え、揃ったご家族様にお会いし、仕切りのある二世帯ではありますが、ご一緒に昼食を1階に集まってお食事されているとき、世代が変わっても、変わらず、たまに手を加えながら永く愛される家になっていってほしいなと思いました!
H様ご家族様!とても素敵な出会いをありがとございました!!
CLASSICA イデタ
Before*                     *After*
IMG_0594.jpg  DSC_0497.jpg
IMG_0603.jpg  DSC_0503.jpg
IMG_0604.jpg  DSC_0558.jpg
IMG_0572.jpg  DSC_0581.jpg
IMG_0564.jpg  IMG_0320.jpg
IMG_3540.jpg  DSC_0611.jpg
IMG_0626.jpg  DSC_0600.jpg

リノベーション一覧へ戻る

  • Facebook
  • tomio
  • houzz
  • CLASSICA
    CLASSICA

    千葉県千葉市若葉区高品町250-1
    TEL: 043-309-5657
    [ 営業時間 ] ※定休日:水曜日
    10:00〜19:00

  • Cote cafe
    cotecafe

    千葉県千葉市若葉区高品町250-1
    TEL: 043-309-5686
    [ 営業時間 ] ※定休日:水曜日
    11:00〜16:00 (LO:16:00)
    http://cotecafe.jp/