CLASSICA

暮らしの一枚板ダイニングテーブル展

暮らしのギャッペ展

リノベーション

リノベーション資料請求

CLASSICAインドアビュー

ADDRESS

千葉市花見川区犢橋町1622-4
CLASSICA 043-215-8577
cote cafe 043-215-8571
※定休日:水曜日

works

2016/02/13(Sat)

納品ブログ -共有部と個の空間-

こんにちは。
CLASSICAモリタです。

2月2週目のの週末。あたたかくていいお天気です。

ご新居のインテリアのお打合せにたくさんご来場頂いております。
みんな図面をにらめっこしながら、写真やサンプルで
おうちのイメージをふくらませながら、一つ一つのピースを選んでいきます。
おうちのパズルが完成するまでには、たくさんの積み重ねがありますね。

家具や照明、カーテン・・・CLASSICAでお手伝いするのはその最後のパーツですが
そこのピースに手を加えてあげることで、おうちがグッと引き立ちます。

ご自身で自分の好きなモノ集めをするのももちろんですが、
サイズが合わなかったり・・・イメージと違ったり・・・はありませんか。

ぴたっとおうちと合うピース・・・
みなさまもCLASSICAに探しに来てくださいね。


今日の納品ブログは
TOMIOでご建築頂いたKさまのおうち。⇒

DSC_1047.jpgのサムネイル画像


DSC_1030.jpg  DSC_1033.jpg

ダイニングシーンにはラフ材とアイアンを使ったハードなテーブル。
椅子はシェルチェアファイバーグラス仕様をご主人さま用にセレクト。
カラーは揃えても異素材を合わせてちょいアクセントに。

リビングダイニングは人が集まる場所。
個性的なものは個人の空間にして・・・
共有空間であるお部屋は、全体の雰囲気がまとまるようなテイストで仕上げました。
ご夫婦お二人の好みを集結させています。


DSC_0070.jpg

ご主人さまの書斎デスクにはパッチワーク地の個性派チェア。
ひとりになる空間に、好きなアイテムは必須です。


DSC_0093.jpg   DSC_0094.jpg

こちらはお子様用のお部屋。
当面は奥様がご使用されるということで、お子様とも共有できるテイストの家具を選びました。
じつはドアがブルー。黒とブルーはおうちのテーマカラーでもあります。

リビングダイニングと比べて
人の目に触れる機会の少ない個々の部屋。
空間も隔たっているので、思いっきり自分仕様にしてみてください。
おうちに帰るのが大好きにならなくっちゃ!



DSC_0018.jpg  DSC_0020.jpg


Kさま。時間がないのにもかかわらず、
お二人の趣味や趣向をいっぱい楽しく聞かせて頂いて・・・
ほんとに楽しいお打合せをありがとうございました!

ご新居がお二人色に染まって、完成されていくのが楽しみです!

みなさまもぜひCLASSICAにご相談ください!
お待ち致しております。