CLASSICA

ナチュラルモダン

暮らしの一枚板ダイニングテーブル展

暮らしのギャッペ展

リノベーション

リノベーション資料請求

CLASSICAインドアビュー

暮らしの一枚板ダイニングテーブル展

暮らしのギャッペ展

リノベーション

リノベーション資料請求

CLASSICAインドアビュー

ADDRESS

千葉市花見川区犢橋町1622-4
CLASSICA 043-215-8577
cote cafe 043-215-8571
※定休日:水曜日

works

2015/12/ 3(Thu)

納品ブログ-木のぬくもりを感じるソファ-

こんにちは*CLASSICAセイノです

最近は急激な寒さに凍えそうです・・
そんな私にピッタリなハーブティーが入荷しました*

IMG_1018.jpg
パッケージもカラフルだから、なんとなく集めたくなっちゃいます♪
まだカモミールしか飲んだことないので・・次はゆずティーにしようかなぁ
良かったら、集めてみてくださいね*




今回は佐倉市染井野のT様邸にご納品させていただきました。



商品は、店内でも人気が高いこちらのソファです*
FullSizeRender.jpg FullSizeRender (1).jpg

これは店内で展示中の写真になります。木のフレームが印象的なこちらのソファ、
ファブリックの種類が豊富なところも、個性を出せる嬉しいポイントですね。



T様は、展示のものと同じ「ブラックチェリー」材でブルーの張地をお選びになりました。

それがこちらです。
IMG_1052.JPG
ファブリックの雰囲気を変えるだけで、ガラリと印象が変わりました*

IMG_1048.JPG
窓から差し込む光がソファを照らして、とてもぬくもりのある空間になってます。
床材とのお色味も相性抜群で、とても素敵なシーンが仕上がりました!



実はT様、木のフレームを「ブラックチェリー」にするか「ウォールナット」にするかずっと悩んでました・・
店にはウォールナット材と、同じブルーのファブリック使いのチェアがございます。



FullSize.jpg
確かにこちらもウォールナットの深い色で違った味わいを感じます。


ですが最後には、ブラックチェリーをお選びいただきました。決め手はやっぱり「第一印象」!
展示のソファに腰を下ろしたときから、T様は運命の出会いをされていたのですね*

お部屋のスタイルをイメージする中で、バランスも大事ですが・・第一印象はもっと大切だと私は思います。


IMG_1044.JPG


**T様、素敵な組み合わせをお選びいただき、ありがとうございました**


「ブラックチェリー」は、お使いいただければ年々味わい深くなる木材です。
使い始めは淡いピンク色のようでも、段々と濃いオレンジ色に変化していきます。
経年変化を存分にお楽しみいただける木材なので、
変わる色に合わせてファブリックを替えても面白いと思います。


来年は、ブラックチェリー材のソファやダイニングテーブルなど、いかがですか??
皆さま、CLASSICAにいらしてくださいね*
スタッフ一同お待ちしております。