CLASSICA

シンプルモダン

暮らしの一枚板ダイニングテーブル展

暮らしのギャッペ展

リノベーション

リノベーション資料請求

CLASSICAインドアビュー

暮らしの一枚板ダイニングテーブル展

暮らしのギャッペ展

リノベーション

リノベーション資料請求

CLASSICAインドアビュー

ADDRESS

千葉市花見川区犢橋町1622-4
CLASSICA 043-215-8577
cote cafe 043-215-8571
※定休日:水曜日

works

2015/12/ 1(Tue)

納品ブログ -造作家具ですっきりカウンター下収納-

こんにちは!CLASSICAイデタです。
今日から師走。めっきりと冬の装いです。
ついにホッカイロを使い始めました。

今回の納品ブログ、以前テーブルの納品をさせて頂いたSさま。
その時の納品ブログ ⇒ ☆☆☆

その時からご検討頂いていたキッチンとダイニングを挟むカウンター下のちょっと出っ張っている部分に収納を造作家具でお造りしました!!

テーブル納品時・・
IMG_4286.jpg

ダイニング部分は、間取りを悩むところ・・後々のレイアウトも考え、テーブルをカウンター側に寄せてコの字型で使っていくイメージで当時お決め頂きました。

IMG_4140.jpg

そこで出来るこのカウンターの出っぱり。
テーブルを有効的に使う為、直接寄せてしまわぬよう、このカウンター下に収納を持ってくることに!
サイズ通り、勝手のよいものをなかなか既製のものからは見つけにくいもの。
そこで造作収納を製作することになりました。
サイズ感、そしてサイドの使い方、すっきりした収まりなどを打合せし、Sさまと練って練って・・
出来上がりましたのがコチラ!

IMG_5810.jpg IMG_5814.jpg

材はウォールナットの突板で製作。
板目のキレイさと色味は無垢に負けず劣らずです。

IMG_5821.jpg

背面のコンセント穴や巾木の部分も測ってその部分をあけることで壁にぴったり収まりました。

IMG_5816.jpg

高さをテーブルと一緒にすることで、一体感もでき、収納スペースが広がりました。
サイドのオープン部分は、奥に座る旦那さまがご自分の物を納めるスペース。
椅子に座っててすぐ横の棚にスペースが出来たので、使い勝手もよくはるはずです!!

ご家族の生活空間を思い描きじっくりと検討されるSさま。
お子様の成長と共に色々な空間で楽しめるよう、ご一緒させてください!


限られた間取りの中であまりデッドスペースを作りたくない、勝手の良い収納が欲しい・・・
などなど、日々の暮らしに添ったご相談をしております。

そして!!
週末の5日からは「造作家具相談会」が開催されます。
「造作家具相談会」 ⇒ ☆☆
CLASSICAでは、お客様のあと少しこんなものがあったらなぁ~というインテリア空間のご相談をお受けしています。
年内は24日までの営業です(23日の祝日は水曜日ですがOPENします*)。
今年もあと少し、CLASSICAへぜひ足を運んでくださいね。