CLASSICA

シンプルモダン

暮らしの一枚板ダイニングテーブル展

暮らしのギャッペ展

リノベーション

リノベーション資料請求

CLASSICAインドアビュー

暮らしの一枚板ダイニングテーブル展

暮らしのギャッペ展

リノベーション

リノベーション資料請求

CLASSICAインドアビュー

ADDRESS

千葉市花見川区犢橋町1622-4
CLASSICA 043-215-8577
cote cafe 043-215-8571
※定休日:水曜日

works

2015/11/13(Fri)

納品ブログ-無垢材の心地よさ-


こんにちは。
CLASSICAモリタです。
冷たーい雨ではじまった今朝。
一気に気持ちを晴れにしてくれたのは・・・

nijiRender.jpg

見てくださーい!このくっきりとした虹!
寒い寒いと縮こまっていた今日のスタッフを一気に笑顔にしてくれましたー!


さて今日の納品ブログですが・・・
いつものお家紹介とはすこし違います。
オフィスの休憩室のインテリアです。

こちらは新店舗に移転された船橋市内の郵便局。
 -船橋藤原三郵便局-

 IMG_9141.jpg  IMG_9147.jpg

その休憩室に・・・。

樹齢200年になる北米産のウォールナットを使用した無垢材のダイニングテーブルと、キャビネット、
ウィンザーチェアのような背もたれが美しいオーク材とウォールナットの2トーンのチェア。
板座のいすには、黄色とブルーのクッションをプラスされています。


スタッフのみなさんの貴重な休憩時間を
そのやわらかい手触りと美しい自然美の木目が、無意識に癒してくれることと思います。
店長さんのスタッフのみなさんへの癒し時間のプレゼントですね☆

CLASSICAでオススメしているテーブルの多くは、天板の表面を
自然の木の質感をたくさん味わっていただけるように、植物由来のオイルで上げています。

オイル塗装はコップの水滴や輪染みなども天板についてしまうのでは・・・と
敬遠される方もいらっしゃると思いますが、心配ないんですよ。
確かに使用当初は輪染みもしっかりとめだって残ってしまい、気落ちしてしまいますが、
日々の水ぶきを繰り返すことで目立たなくなっていきます。

もしキズやよごれが目立ってしまったとしても・・・
サンドペーパーとオイルを使用してメンテナンスをすることで、
何とも言えないしっとりと潤った木肌によみがえってくれます。
なのであまり神経質に心配して使うのではなく、手触りを楽しんで、是非のびのびと
使ってみてください。

そして・・・
実際・・・メンテナンスをやられてみてください!
手間がかかるとついついわが家でも怠りがちですが、
やって後悔することはありません!!!
むしろなんでこんなにやってあげなかったんだろう・・・と後悔するくらいです笑

  IMG_9144.jpg

新品のキレイな状態ももちろん美しいですが、
素材に味が出て、オイルを塗ってさらにアンティークになっていく表情は
使っている人だけが味わえる特権です。
オイルを拭きこんであげ、お手入れをしてあげることで、愛着も増してきます。

みなさまが前向きに仕事に打ち込めるお手伝いができたらと、願うばかりです。
Sさま、本当にありがとうございました。
またぜひ遊びにいらしてください!


また
ただいまCLASSICAではこの週末29日日曜日まで、
『暮らしの一枚板ダイニングテーブル展』を開催中です!

  IMG_1001.jpgのサムネイル画像 

こちらは樹齢300~350年のアメリカンブラックウォールナットの一枚板です。
使うだけでなく、心を豊かにしてくれる一枚です。


  IMG_9385.jpg   IMG_9383.jpgのサムネイル画像

こちらは先週末にご成約を頂きました一枚板。

みなさまもぜひ自分だけの一枚を探しにいらしてください!
お待ち致しております!!!