CLASSICA

シンプルモダン

暮らしの一枚板ダイニングテーブル展

暮らしのギャッペ展

リノベーション

リノベーション資料請求

CLASSICAインドアビュー

暮らしの一枚板ダイニングテーブル展

暮らしのギャッペ展

リノベーション

リノベーション資料請求

CLASSICAインドアビュー

ADDRESS

千葉市花見川区犢橋町1622-4
CLASSICA 043-215-8577
cote cafe 043-215-8571
※定休日:水曜日

works

2015/10/19(Mon)

納品ブログ-照明にこだわりを-

こんにちは。

秋晴れつづき。気持ちがいいですねー。
日中あったかいから
つい薄着で・・・夜にはうっかり体がつめたーくなってたりして・・・笑
季節の変わり目。
みなさまも風邪などひかないように・・・秋を楽しみましょ~☆


今日の納品ブログは・・・
ご新築のおうちに家具、照明etc.全体のインテリア提案をさせて頂きました I さま邸の
ご紹介です。
Iさまのおうちは緑ゆたかな自然に囲まれた恵まれたロケーション。
のぼり坂の小道をどんどん登っていくと・・・


IMG_8583.jpg 

こんなすてきなおうちが目の前に拡がります。
煙突・・・リビングの大きな窓・・・
この図面をはじめて拝見したとき、ここでご提案するのは
シンプルでフォルムがきれいなもの。
そして
おうち同様永い間使うことで、より雰囲気が増すような素材の良さが活きている家具や照明
がいいと直感的に思いました。

どんな雰囲気で全体をまとめていくか...
I さまの好みをヒアリング。お好きなお色は・・・白。
お好みのインテリア画像をいろいろお送りいただき...
I さまご自身の飾らないやさし~い雰囲気と、このスケールのおうちをより引き立てるフォルムと
素材の質感をポイントにセレクトしました。



ますは・・・エントランスホール。
天井と床は杉の無垢材。
8月の『CLASSICAアートギャッベ展』に初日にご来店頂きお選びいただいたアートギャッベと
英国アンティークのアーコールチェアを合わせました。

IMG_8591.jpg  IMG_8592.jpg

染色されていない羊のそのままのウールで編み込まれたアートギャッベ。
天然素材で染色したアートが描かれ、ナチュラルの極みです。


そして一歩室内へ。
暖炉のある吹き抜けのさきには、大きな開口のリビングダイニング。
リビングにはシェードのペールブルーを惹きたてるブルーのギャッベをアクセントに。


IMG_8578.jpg  IMG_8594.jpg 

見る方向によって、濃いブルーにも淡いブルーにも・・・表情が変わります。
シンプルですが、全体的に杉材と白が貴重なシンプルなおうちですが、
ここを同色の白・ベージュ系にするのではなく、あえて色をくわえることで、お互いが惹き立ってくれます。

IMG_8585.jpg  IMG_8579.jpg  

ダイニングには、ロンドン出身のデザイナー、ジャスパーモリソンのGLO-BALL照明。

正円ではないこのシルエット。徹底的にシンプルなデザインは。ガラスからやさしく暖かく漏れる光は
このおうちの象徴になるよう設置しました。
坂をあがって・・・その眼の先に・・・大きな窓越しに大きな優しいまあるい光が迎えてくれるように。
ぜひ照明やインテリアを考える際、外から見たあかりもぜひ考えてみてくださいね。
おうちの夜の絵も頭に描いてイメージされてみてください。

またダイニングテーブルはオーク無垢材の非常にシンプルな角脚のものをセレクト。
ネットでもいろいろショッピングできる世の中になりましたが、
正直、材のクオリティーまではネットでは分からないですよね。
ネット上の写真では良く見えたものが、実際見てみると・・・というのはよくあることと思います。
このオーク材、CLASSICAのスタッフがいろいろ今まで見てきた商品の中でも、オークならこれ!と
自信を持ってオススメできるメーカーさんのものを選びました。
シンプルな形だからこそ、素材の良さが活きてきます。
お料理やうつわを惹きたててくれる無垢テーブルです。

そしてお椅子はマルニ木工の名品。ヒロシマチェア。
このフォルムが生み出す座り心地、天然木のつくる暖かみは他のものではなかなか出せません。
来客の多いIさま。片側はオーク材の背付ベンチを合わせています。


暖炉横のブラケット照明はドイツDOMUS社のものを。
扇形のフォルムから生み出されるのは、やさしいまあるい光。

IMG_8572.JPGのサムネイル画像  IMG_8576.JPG

WCにはルイスポールセンのDOO-WOP。
白木と白壁に水色がよく映えます。


そしてそして玄関の外照明。
建築当初付いていたのは、こちらの照明。

【BEFORE】IMG_8301.jpg  

【AFTER】 IMG_8297.jpgのサムネイル画像
家具のご提案のときに一緒にご提案したルイスポールセン社のニューハウンウォール。
銅と真鍮です。これは設置直後のぴかぴかの写真。

なかなか当初付いていたものを付け替えるとなると・・・勇気がいりますが、
I さま。ご提案どおり、建築の途中で、なんと一度設置した照明を交換。付け替えをしてくださいました。

玄関はおうちの顔なので・・・照明と玄関ドアにこだわるだけで、俄然おうちのがあがります↑
下は設置1か月後の表情。
銅が黒みがかって、いい感じに色づいていってくれるんです。
おうちと一緒に年輪を刻んでくれるのが、すごく楽しみな照明です。

IMG_8582.jpg   IMG_8589.jpg

玄関の中は IMG_8588.jpg  
同じくルイスポールセン社のアルバスルン照明。

どこの照明でも共通しているのが・・・I さま邸の隠れテーマでもある『まる』。

おうちや家具の素材を活かすため、個性的なデザインは避け、
主張しすぎぎず、でもあたたかみと時代を越えた洗練さを感じさせてくれるものを
選ぶことで、飽きることなくいつもつい眺めていたくなるようなあかりを目指しました。

ご夫婦のやさしい、飾らない柔らかいイメージにもぴったりです。
I さま、いつも楽しくお話させて頂きまして、また沢山お打合せもさせて頂きまして、
ほんとにありがとうございました。
おうちで過ごす時間がいちばんと思って頂けるような空間づくりができれば幸いです。
またぜひぜひ遊びにいらしてくださいねー☆

ついつい工務店さんや、ハウスメーカーさんによく分からないままお任せになってします照明選び。
あかりがもたらしてくれる暮らしの違いをみなさまにも実感して頂けたらと思います。
ほんとに素敵ですよ。
ぜひ一度CLASSICAにご相談を。お待ち致しております☆

CLASSICA   もりた