CLASSICA

シンプルモダン

暮らしの一枚板ダイニングテーブル展

暮らしのギャッペ展

リノベーション

リノベーション資料請求

CLASSICAインドアビュー

暮らしの一枚板ダイニングテーブル展

暮らしのギャッペ展

リノベーション

リノベーション資料請求

CLASSICAインドアビュー

ADDRESS

千葉市花見川区犢橋町1622-4
CLASSICA 043-215-8577
cote cafe 043-215-8571
※定休日:水曜日

works

2015/05/30(Sat)

納品ブログ -オイル仕上げのウォールナット無垢テーブル-

こんにちは。
今日は昨日とうってかわって良いお天気になりました!
今日明日で佐倉市佐倉城址公園にてクラフトイベント「にわのわ」がありますね~
tomioも小屋を建ててブースが出来ているようです**
色々なジャンルのたくさんの作家さんが集まっているので、ぜひお出かけになってみては*
⇒⇒ 「にわのわ」http://niwanowa.info/
もちろん、CLASSICAでもお待ちしております!!



今日はテーブルの納品のご案内。

新築のマンションへのお引越しをされたSさま。
引越し前、半年以上前から少しづつ、空間をご一緒にイメージしてまいりました。

まずは全体のインテリアイメージから始めていきました。
リビングダイニング、そしてお子様部屋。
マンションに多い細長なリビングダイニングの間取りに家具の配置はなかなか悩む部分が多かったです。
そんな中、まずはSさまが第一に考えたいダイニングシーンからイメージしていきました。
ご家族の生活シーンに欠かせない場所。
ご飯を囲む事はもちろん、お子様がお勉強をしたり、お母さんが書き物をしたり・・・
勝手のいい団欒の場所としてなるべく大きなサイズを探しました。

そしてこちら。

IMG_4286.jpg

脚部を天板の4隅に配置したシンプルなダイニングテーブル。
装飾は天板と脚の接合部に配した2つのブロックがアクセントに。
足元が広いのでチェアがすっきりと収まり、立ち座りのしやすいのが特徴です。

IMG_4140.jpg

カウンターに寄せてコの字に椅子を配置して座るイメージにしました。
お子様の成長や生活の変化で色々な配置ができることも想定してみました。
そして、このカウンター下の収納もご一緒にイメージしてみました。
サイズをしっかり確認し造作などですっきりした収納家具をいれたいなぁ。
と、今後のイメージにSさまとさらなる妄想を・・・

IMG_4290.jpg

そしてなんといっても、天板の仕上がりと、手触り感。
ここがSさまご夫婦の最終的な決め手として頂けたようです**

無垢のウォールナット材で作られ、天然のオイルを木に染み込ませ仕上げたテーブル。
CLASSICAでは王道のオススメテーブルです。

後々、カウンター下の造作棚や、椅子も新しくしたいな・・・
とSさま。
そうなんです。全てを一気に揃えなくてもいいんです。
事前のインテリアの空間イメージを持っているだけで、次に追加して家具を選ぶとき、
おのずと絞られ、統一感をだすことができます。

Sさま奥様が最初にCLASSICAへいらしていただいてからの半年少し、ご要望をしっかり伝えて下さり、ご一緒にお部屋のお話をさせていただくのはとても楽しかったです。
新しい生活のスタートにご一緒できてよかったです。ありがとうございました。
またさらなる妄想をご一緒しましょう**



上記のテーブル、実はCLASSICA店内には展示していないのですが、
人気のテーブルと製作仕上げが同じものなので、展示のテーブルをお試し頂きました。
以下ご紹介**

IMG_4568.jpg

廃材の組合せでモザイク状になっている天板。元々の質、手触り感などは変わりません!!
CLASSICAでも大変人気なテーブル。

IMG_4570.jpg

展示は1m角の天板。脚は黒のスチール脚で個性的ですが、
天板はいたってシンプル。

IMG_4569.jpg

リビングテーブルサイズですが、ダイニング用の脚に変える事ができます。
モザイク状の天板とまた少し違って、本来ならはじいていくフシやキズのある部分をあえて利用した天板。


一点一点、同じウォールナット材ですが、表情が色々ですね。
同じお品でも、それぞれ表情が変わるんです。
天然木ならではですね。
とってもおもしろい!

ぜひ、比べて、触ってみてくださいね。


CLASSICAイデタ