CLASSICA

暮らしの一枚板ダイニングテーブル展

暮らしのギャッペ展

リノベーション

リノベーション資料請求

CLASSICAインドアビュー

ADDRESS

千葉市花見川区犢橋町1622-4
CLASSICA 043-215-8577
cote cafe 043-215-8571
※定休日:水曜日

renovation

2014/11/10(Mon)

-リノベーション- ナチュラルな北欧モダン空間

施工面積:42.70㎡
構造:RC構造
竣工:2014年

中古マンションの新生活。広いリビングダイニング、それに続く入口からの廊下、お手洗いをリノベーション。
時代を感じるダークなモダンスタイルからナチュラルな北欧モダンの空間に。
チェリー材の無垢床。仕切りに使ったアクセントの木格子やステップを作り広いリビングダイニングにメリハリがつきました。
壁の一角と扉にお好きなブルー系の色味を入れて空間の奥行きがぐっと高まります。
造作棚や合わせた照明・家具も欠かせないエッセンスです。

DSC_0589.jpg DSC_0666.jpg

S様邸のリノベーションは、モダンなおうちをナチュラルなイメージにご希望。
日本の住まい、家具にも相性のいい北欧モダンをめざしデザインなどを決めていきます。
リビングダイニング、キッチンの床から廊下にかけてチェリーの床材をはりつけます。
メインのリビングダイニング。巾木、廻り縁も変えています。壁は土壁を塗りました。
イギリスの塗料、FARROW&BALLを使用し、壁の一面と扉に色が入りました。
ダイニングシーンは少しだけステップをつけてシーンごとの間にメリハリをつけていきます。

DSC_0615.jpg DSC_0604.jpg

出窓にそった造作のカウンターはパソコン作業やちょっとした書きもの、お子様のお勉強など多様な活躍ができそうです。
こちらもシーンの仕切りに木格子を加えています。
格子の為、圧迫感は出ずプライベート空間が出来ています。
ハンターダグラスのシェード、ルイスポールセンのカラー照明がシーンを演出します。

DSC_0530.jpg
玄関からの一直線、わくわくとお開放感のあるリビングダイニングに向かっています。
DSC_0556.jpg
貝殻のイメージのタイルを貼りました。2種のランダムなブルーがアクセントに。
土壁と床のタイル、素朴なパーツでナチュラル感がぐっとでています。
DSC_0683.jpg
タイルはこちらのキッチンにも。
カウンター部分をすっきりさせ真っ白なタイルを貼りました。
すっきりシンプルな仕上がりです。

先日、お話を伺ったところ、旦那さまがあまり飲まなかったお酒をリビング空間で嗜むようになったとか・・
確かに、マンションの10階から開放感のあるリビングからの眺望はとっても素敵でした。
スカイツリーを発見した時はおぉぉッ!となりました。
間取りも眺望をとれるように何度もご検討していきました。
ご趣味や、ご夫婦時間が楽しめそうな素敵な空間がこれからの新生活、楽しみですね。
S様、ありがとうございました!

    CLASSICAイデタ

*Before*                     *After*
IMG_5761.jpg  DSC_0532.jpg

IMG_5735.jpg  DSC_0589.jpg

IMG_2485.jpg  DSC_0612.jpg

IMG_5759.jpg  IMG_2675.jpg

IMG_5748.jpg  DSC_0683.jpg

IMG_5742.jpg  IMG_2701.jpg